メニューをスキップします

宮城県国民健康保険団体連合会

文字サイズ

  • 標準

サイト内検索

ホーム > 介護保険事業者のみなさまへ > 介護給付費等請求

介護給付費等請求

介護保険給付の流れ

介護保険における保険給付(PDF:140KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

  1. 保険給付
  2. 保険給付の基本的流れ

 

介護給付費の請求支払概要

1.請求と支払い

介護報酬請求書の受付は,事業所所在地の国保連合会が行います。したがって,他県の被保険者にサービスを提供した場合でも,事業者が所在する都道府県の国保連合会に請求することになります。

請求書提出期限・場所

サービス提供月の翌月10日午後5時15分まで(10日が休日の場合は,休日明けの就業日が受付締切日となります。)

〒980‐0011
仙台市青葉区上杉1丁目2番3号宮城県自治会館6階
宮城県国保連合会介護保険課

(留意事項)

磁気媒体,帳票を本会へ持参される場合は,会館の都合上,休日(土・日・祝祭日)は受付いたしませんので御了承願います。
磁気媒体,帳票を本会へ郵送される場合は,提出期限までに到着するように投函願います。

伝送受付については,1日から締切日の午後5時15分までとなります(休日を含む)。

なお,毎月10日の締切日は,法令により定められている最終期限です。従いまして,提出期限(10日が休日の場合は,休日明けの就業日)以降の到着・受付分は翌月扱いとなりますので御留意願います。

事業者への介護報酬費等の支払は,サービス提供月から翌々月末日までに振込むことになります。

日程基準

  日程
事業者から国保連合会への介護報酬請求受付締め切り サービス提供月の翌月10日
国保連合会から保険者への介護報酬請求 サービス提供月の翌々月15日
保険者から国保連合会への振り込み サービス提供月の翌々月25日
国保連合会から事業者への振り込み サービス提供月の翌々月末

2.受付媒体

介護報酬請求書等の請求は,原則として伝送又は磁気媒体により行うこととされておりますので御留意願います。この媒体での請求が困難なためやむを得ず帳票(紙)で請求される場合は,速やかに,伝送又は磁気媒体による請求方法に変更をしていただくようお願いいたします。

また,受付媒体の種類は,原則1事業者1種類とし媒体種類を変更する際には,国保連合会への事前届出(介護給付費の請求及び受領に関する届)が必要となります。二種類以上の媒体は認められませんが,二種類以上となったときは,その区分毎の内容を「介護給付費請求所等送達票」の備考欄に記入してください。

なお,審査支払事務の円滑な運営のため,請求に際しては,「介護給付費請求書等送達票(PDF:77KB)このリンクは別ウィンドウで開きます」を添えて請求されるようお願いいたします。

3.介護給付費請求書等の綴り方(帳票の場合)

請求書は,事業所(番号),サービス提供月ごとに1枚作成します。
事業所(番号)ごとに,サービス提供月単位で介護給付費請求書と介護給付費明細書を綴ります。
この際、明細書は様式番号順にしてください。

説明図

 

介護給付費明細書の記載方法

介護給付費明細書の記載方法(PDF:3105KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

介護給付費分請求書等

 

サービスコード表

介護給付費分サービスコード表

平成30年4月サービス分以降

介護予防・日常生活支援総合事業費分サービスコード表

平成30年10月サービス分以降~

地域区分一覧

 

保険者番号等一覧

 

介護給付費のインターネット請求

 

介護電子媒体化ソフト

担当

介護保険課 審査係

電話:022-222-7079

ファクス:022-222-7260

ページの先頭へ