介護保険

サイトマップ
介護保険最新情報
宮城県における介護給付費
指定事業者名簿
国保連合会の審査支払業務
保険者のみなさまへ
事業者のみなさまへ
主治医意見書作成料
各種様式ダウンロード
苦情相談関係
休憩コーナー

NO.1 苦情相談窓口の現場から


NO.1 苦情相談窓口の現場から


介護太郎さん介護太郎さん
 これまでに宮城県で要介護認定を受けた人は,平成17年9月末時点で約7万4千人もいるんだって。
福祉花子さん福祉花子さん
 一般的にその7割に認知症の可能性があるってテレビで言っていたわ。
介護太郎さん太郎さん
 親戚の話だけど,おじいちゃんを見ていて「認知症かな」と思ったそうなんだよ。だけど,「高齢だし,まあ,このままでも注意してみてればいいか」と思いそのまま放っておいたら,1,2年が過ぎてから本当に困ったことになったんだ。
 それで,困り果てた親戚が病院に連れて行ったんだけど,既に症状が悪化していて,おじいちゃんも「介護サービスなんか受けたくない」って具合で・・・。親戚も介護でかなり疲れ果ててたなあ。
福祉花子さん花子さん
 そうねえ。そうなると,在宅ケアも難しくなり,対応するための選択肢も限られてくるわねえ。
介護太郎さん太郎さん
 もし,早い段階でおじいちゃんが認知症とわかっていれば,親戚も認知症について勉強する時間ができたはずだけどなあ。
福祉花子さん花子さん
 気持ちにゆとりがあるうちに,将来の対応を話し合っておくことは大切なことよね。おじいちゃんに病気であることも伝えられるし,通所リハビリなどを利用すれば,進行を遅らせることができるかもしれないことを説明すれば,サービスの利用についても納得してもらえると思うわ。
介護太郎さん太郎さん
 そうだね。症状が軽いうちに医師やケアマネジャーに相談して,どのような問題が起き,その際どう対応すればよいか聞いていれば,全然違っただろうね。
福祉花子さん花子さん
 痴呆の親を持つ家族が本当に必要としているのは,すぐ使えるサービスはもちろんだけど,すぐ相談できる相手がいるかどうかだと思うわ。
介護太郎さん太郎さん
 うん,僕もそうだと思う。親戚もその後,かかりつけ医や隣近所,地域包括支援センター,ケアマネジャーなどがサポートしてくれて,精神的にすごく助かっているって言っていた。
 特に自分の親の場合,認知症とは認めたくないっていう気持ちもあるし,地域によっては自分の親が認知症であることを隠そうとする風潮があるところもあるけど,介護保険制度を上手に利用したいものだね。




(C) 2004-2011 宮城県国民健康保険団体連合会 無断複製・転載を禁ず